FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

訪問者カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツリーカテゴリー

RSS

令和元年9月 第50回市民ゲートボール大会

東大和の市民体育大会の一環として行なわれるゲートボールは大きな大会
のひとつに数えられ、50周年の長き歴史も刻まれている。
2_20190917134407d54.jpg 3_20190917134408708.jpg
(大会会長 尾崎東大和市長の挨拶)
8_201909171350556ca.jpg
NPO東大和体育協会挨拶;右側は東大和市長尾崎氏
9_20190917135056bc1.jpg
大会は18チーム117名が参加し5コートでのリーグ戦を行い、勝数・
得失点差・総得点で優勝が争われ、激戦を制したコスモスAが2連覇を
果たし、光が丘サークルも全勝で準優勝、第3位は2勝1敗の8チーム
がひしめく混戦の中からエンデバが入賞の杯を手にした。
11_201909171400119aa.jpg
準備体操
14_20190917140012759.jpg
16クラブ18チームが参加
20_20190917140014df8.jpg
狭山と清原くらぶ
22_20190917140015558.jpg
つくしチーム
24_20190917140017239.jpg
光が丘サークル:審判エンデバ
26_20190917140018d9e.jpg
エンデバ
29_201909171400201a5.jpg
友愛クラブ:審判は上北クラブ

リーグ戦による勝敗は有力チーム同志の組み合わせでも左右されるが、
コスモスAの1コートは強豪の狭山、ポールメイトとの三つ巴の戦い
が繰り広げられ価値ある優勝旗を昨年に続き手にした。準優勝の光が
丘サークルが3戦とも僅差で接戦を制し、最終戦まで優勝が混沌とし
た行方の分からない状況であった。光が丘の2コートには第3位エン
デバと激戦のすえ2点差で勝利するも第3戦目は小さなミスもあって
思うように得点が伸びず、今回も今一歩のところで優勝を惜しくも逃
した。4位の友愛は比較的組み合わせ恵まれたとは言え、もとと実力
のあるチームで今回もたがわない力を発揮した。5位の芝中の上位は
久方で3位のエンデバと得失点差も同点で並ぶも1戦目の1点差での
負けが入賞を惜しくも逃す結果となった。6位の狭山は激戦の1コー
トで戦っての上位キープで、春の交通安全・ライオンズ杯の準優勝通
りの実力を発揮したチームであり、7位の蔵敷長生会Bは2チームで
出場した事もあって、力が分散したとは言え春の交通安全大会の3位に
なった力のあるチームである。
37_20190917141350d50.jpg
優勝のコスモスA
39_20190917141352a48.jpg
コスモスのAチームとBチーム
42_20190917141353e96.jpg
準優勝の光が丘サークル
44_201909171413555c9.jpg
第3位のエンデバ
46_2019091714135687c.jpg
優勝チームのメダル
因みに、コスモスAの1試合の平均得点12点に対し0勝の3チーム
の平均得点は9.6点と大きな差は無く、いかに失点を抑えた戦いが
できるかが上位に繋がる道と思われる。
順位表
対戦表
写真及び対戦・順位表を直接クリックするとやや大きくなり印刷も可能




関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す