FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

訪問者カウンター

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツリーカテゴリー

RSS

平成31年1月 ゲートボールニュース創刊時を見る

DSCN7927.jpg
平成時代はこの31年4月を以って次の新たなる時代へ
と引き継がれることとなります。
偶然の切っ掛けでGB機関紙の創刊号に触れる事が出来
きました。まさに第1号は平成元年(1989年)6月
30日で30年の歴史を刻む事になります。創刊当初は
不定期発行で7月2号、10月3号、平成2年1月4号
発行の状況であった。B4版サイズの紙面には現状の機
関紙と掲載内容に差ほど大差はなく、新年に寄せて・定
期総会の経過・各大会の試合状況と大会に参加しての感  
想・初心者教室・審判員試験などなどの記事が占め、現在
もこの編集方針が脈々と引き継がれ、平成3年1月13号、
同4年1月24号、同5年1月36号の経緯を辿り、今年
1月で356号を数えるまでに至っております。編集の
仕方は縦書きサイズに写真が多く掲載され今との違いが
現れておりました。同2年10月の10号ニュースを出
すに当たり第3代宇野会長の寄稿では「GBの折に触れ
感じた事、心に残る体験など、人に話す言葉を文字にそ
のまま現した原稿は生き生きし、よい新聞ができる。
美文やお飾りは要らない。正確な事実、感じたままの
文書、ザックバランの新聞が人の心を打つ。一人でも
原稿を出して皆でこの新聞を育てよう「文は人、新聞
はみんなの顔」」
と心打つ文脈で綴られていた。
話が少しずれるが1月の公民館だよりに市民の手で市内
の歴史的資料をインターネットで誰でもいつでも見られ
る仕組みをデジタルアーカイブサイトとして立ち上げ運
営まで行う呼びかけの知らせが掲載されていました。
創刊時のGBニュースを手に取ったときペーパーの保存
はシミや変色で芳しい状態と言い難く、せめて創刊年の
新聞はデジタル保存化をしておくべきと痛感した。
(平成元年6月30日GBニュース創刊号)
1989GBニュース平成元年6月創刊号
1989GBニュース平成元年7月2号
1989GBニュース平成元年10月3号1
1989GBニュース平成元年10月3号2
(第4号から第39号は続き表示の欄<追記編集欄>に入れてあります)
青い文字をクリック
  👇
            



追記欄
第4号平成2年1月
IMG_20190122_0001.jpg
第5号平成2年1月
IMG_20190122_0004.jpg
第7号平成2年5月
IMG_20190122_0003.jpg
第10号-1平成2年10月
IMG_20190122_0005.jpg
10号ー2
IMG_20190122_0006.jpg
第13号-1平成3年1月
IMG_20190122_0007.jpg
第13号ー2
IMG_20190122_0008.jpg
17号平成3年6月

IMG_20190122_0009.jpg
第24号平成4年1月

IMG_20190122_0010.jpg
第28号平成4年5月
IMG_20190122_0011.jpg
第36号平成5年1月
IMG_20190122_0012.jpg
第39号平成5年4月
IMG_20190122_0013.jpg










関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す