FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

訪問者カウンター

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツリーカテゴリー

RSS

2015年 豊鹿島神社例大祭

東大和市芋窪1丁目~6丁目は狭山丘陵の南に位置し、市の西端に位置
町の鎮守とし、都指定有形文化財(建物)に指定 本殿建築は1466年と都内に現存
する最古(室町時代)の由緒ある神社である 大祭は9月に2日間にわたり取り行われる
1_20150915171308362.jpg 4_201509151713103cd.jpg
7_2015091517131129c.jpg 11_20150915171312d47.jpg
12_2015091517131486b.jpg 13_2015091517143999a.jpg
16_201509151714421b6.jpg
   奉納踊りも2日間おこなわれる
      
       
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
113: by 手習いのブログ on 2015/09/18 at 19:58:35

本殿は室町時代建造550年の歴史建築物、驚きましたね。大正期の関東大地震、太平洋戦争の戦禍にも耐えて良く残りましたね。
平日の神社に行ってみると、境内は雰囲気が凛としていて歴史観をかんじましたよ。
盆踊りの動画ナイス!!v-424v-426

112:お祭り by ☆さっちゃん☆ on 2015/09/17 at 18:40:08

ずいぶん、大きなお祭りなんですね。
神輿も出て見物客も大勢・・
今は盆踊りではなく、秋祭りに踊るんですね。
お隣の清水神社から聞こえてくる「きよしのズンドコ節」・・
時代は変わったなあ(笑)

▼このエントリーにコメントを残す