カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

訪問者カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツリーカテゴリー

RSS

平成30年6月 ゲートボール3級審判員実技研修会

平成30年度東大和市GB協会は北多摩ブロック協議会のブロック長
を1年間にわたり担当。事業の手始めは3級者審判員対象に実技研修
会をロンド桜が丘フィールドで実施した。当市を始め東村山市・東久
留米市・小金井市から34名が参加。NPO法人東京ゲートボール連
合から派遣された2名の指導員のもとで執り行われた。
3_201806300554198e6.jpg
今日の研修内容の打ち合わせ
連絡主審・副審・記録員を交代で行う
5_20180630055420f6d.jpg
競技開始前の2列整列・確認と点検のセレモニー  
7_20180630055422f60.jpg
1列に整列 競技開始前の注意事項 主審は1番に向き
競技開始の合図とともに5番に向きプレーボールを行う  
9_20180630055423141.jpg
主審は次の打者の番号を呼ぶ どの段階で打撃者を
呼ぶ場合も同じ 両手を上げ指は打者の打順番号を
表す事
11_20180630055425b6b.jpg     
13_20180630063911fb5.jpg
各ゲートを正しくボールが通過した時は主審又は副審
が何番ボール第何ゲート通過をジェスチャーと共に通告
腕は胸から水平に伸ばす 記録員もボールとゲート通過
を復唱する
15_20180630055428248.jpg
A審判は打者の前に起立しプレーの確認
を行ない、B審判はボールの方向に起立して必要な判定を行う
17_20180630055429a3c.jpg
審判や記録員はボールは足で止め手でラインの外へ出す
(足以外での止め方は怪我のもととなる) 
19_201806300554316dd.jpg
自球が他球にタッチした時は何番ボールにタッチかコール
タッチボールに指をさす手前は指導員が見本を示している
20_201806300554320e3.jpg
歩きながら打者の打順は呼ばない
静止した状態で姿勢正しくコールする事
22_2018063005543478f.jpg
歩きながらの判定は行わない事一旦立ち止まり姿勢正しくジャジ  
25_20180630055435d9d.jpg
9時10分の受付から15時まで2コートに分かれ実技主体に審判員研修
を行なった。参加者をコートごとに選手と審判・記録に分け参加者全員が
交代で主審・副審・記録員を打撃したボールの動きに合わせ審判員として
の移動や姿勢正しくジャッジする事に重きが置かれた講習会となった。      








関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す